解放特区学園エンコー部の部活がすでにヤバいレベル

解放特区学園エンコー部は特別な解放特区内にある学園の部活を描いた漫画です。
タイトルにもなっている「解放特区」(開放特区ではない模様)は、あらゆる規則から解放された区画なのです。

科学技術が発達し、ほとんどすべての病気などが克服された時代になると、エッチを妨げるのは倫理観だとかそういったものだけになってきます。
しかし、いくら科学技術が発達したとはいえ、そういった倫理観まで捨て去ってしまってちゃんと社会として成り立つのか、という疑問は解消されませんでした。

そこで、行政は「解放特区」を作り、この特区内ではあらゆる規則が無効化されるとしたのです。
ちなみに、この解放特区は意外に広く、都市ひとつがすっぽりと収まるほか、海洋にも設定されて無人島なども含まれています。
要するに疑似的な都市国家をつくり、そこで壮大な実験を試みたのです。

ちなみに、この試みは目下のところうまくいっており、治安も良好で平和でエッチな街になっています。
作中で言及されているように、もともと普通の都市だったところを解放特区にしていしたので、最初はみんな戸惑ったようです。
特に解放特区内にある学園の制服はかなり過激なので、女の子たちは最初のうちはかなり戸惑ったようです。
しかし、みんな同じ格好をしていますし、あの時にやりやすいという理由で今では異論を唱える人はいません。
それに、制服以上に過激な服もたくさんあるので、みんな慣れてしまったのです。

解放特区学園のエンコー部はそんな過激の最先端を行くような部活であり、学内だけではなく、学外でもエンコーするようになっています。
もちろん、解放特区内だけですが・・・

この開放特区のすごいところは、何をしてもOkなのにきちんと秩序が保たれているところです。
尤もわざわざ治安を乱すようなことをしなくても、ほとんど事が出来てしまうのでお金さえあればこの開放特区は楽園と言ってもいいのかもしれません。
解放特区学園エンコー部はこちらから見れます。