ラッキードスケベ!

もしもラッキードスケベを引き寄せることができたら・・・というifが実現してしまったというストーリーです。
作者はかわいい女の子に定評があるまろん☆まろんさんの安定の作画で、思わず表紙買いしてしまいました。
主人公はダメ人間のヒロシ。30過ぎてフリーターをやっているような典型的なダメっぷりです。
が、まろん☆まろんさんの漫画の主人公って後半化けるんですよね。
主にヤることヤって自信をつけた主人公が無双します笑
「ラッキードスケベ!」もその流れをくんでいますが、歴代主人公にはなかったオークチンコなるものを持っています。
ネーミングからしてアホすぎますが、まあそれだけ巨大という事でしょう・・・

ラッキードスケベは本来ならヒロシが友達になる事すらできないような美人が次々とエロい展開になっていきます。
これを可能にしているのが、ヒロシがフリーマーケットで購入したお守り。
ただの古ぼけたお守りかと思ったら、落暉スケベを引き寄せるお守りだったのです。
このお守りはラッキースケベを引き寄せるだけではなく、ヒロシの想いのままのシチュエーションを実現する力がありました。
例えば喫茶店に入ったら人気の女優がいると思えばその通りになり、しかも勝手に発情してくれたりします。
極めつけは駅を通りかかった時偶然アイドルが撮影をしており、そこにエキストラとして参加することも可能になってしまいます。
もちろんここでもラッキードスケベが発動して、カメラの前でアイドルにすごいことをしてしまいます。
でも、誰も止めません。それどころかヒロシにもっとやれと焚きつけてきたりするのです。

常識なんて道端に捨ててきたようなヒロシとそれを見て見ぬふりをする人々。
まさにあり得ないレベルのご都合主義ですが、無茶が通れば通が引っ込むというか、結構何とかなっています。
まろん☆まろんさんの漫画は展開が結構強引ですが、この強引さが非日常感を加速させてくれるので、結果として面白いです。
孕ませ合法化!のころからまろん☆まろんさんの漫画は読ませてもらっていましたが、「ラッキードスケベ!」が一番面白いです。
しかも、ラッキードスケベは前編と後編に分かれており、まだ前編しか公開されていません。
多分夏には後編も公開されると思いますが、今から待ち遠しいです!
ラッキードスケベ!(まろん☆まろん)

ガ○にもどってやりなおしっ!!!

ガ○にもどってやりなおしっ!!!は大人の頭脳のままガキに戻ってしまった男が女の子たちに復讐する漫画です。

gakinimodotte
著者:まろんまろん

主人公は小さいころ女からイジめられたせいで、女の人が怖くなってしまい、遂には女の子と話すだけでも苦手意識を持ってしまいます。

女の人が怖いので学校は全て男子校。
家にいるといつも姉にからかわれるので全寮制を選んで進学していました。
そして、仕事も男ばかりの職場を選んでいます。
このまま老いていくんだと思っていた矢先、姉が結婚するから式場に来いと連絡が入ります。
仕方なくいってみると、そこには主人公をいじめていた女たちが勢揃いしていたのです。

もちろん、姉はそれを仕組んだわけではないのですが、それだけ主人公が周囲からいじめられていたということでしょう。
自分の黒歴史を思い出すしかない面々と出会い、耐えられなくなった主人公は式場から逃げ出してしまいます。
そして、階段から転げ落ち、気づいた時にはガキにもどっていたのです。

理由は不明ですが、完全にタイムスリップした主人公は人生のやり直しを目論みます。
幸い記憶は失っていなかったので、ガキに戻ってやりなおしというタイトル通り、自分の未来を変えようとします。

未来を変えることがどんな結果をもたらすのか、それは主人公にも判りません。
それでも、このまま暮らしていたらかつてと同じ暗い未来を歩むことは疑いありません。
あんな人生はまっぴらだと思った主人公は、まずは自分をいじめていた子一人ずつに復讐をします。

もちろん復讐は主目的ではないのですが、そうしないと気が済まなかったのです。
思いつく限りの復讐を実行する主人公。
すると、いじめっ子との立場が逆転し、徐々に未来が切り替わっていきます。
しかし、それは知らなくてもいい事実を知ることにもなってしまいます。

主人公をイジメて暗い未来を押し付けた真犯人がいたのです。
その犯人は主人公のことが嫌いで嫌いで仕方なく、悪意を持って主人公へのいじめを仕組んでいたのです。
その事実を知った主人公は絶望します。
しかし、かつてのようになりたくないと強く思う主人公は真犯人との対決を選びます。

このころにはいじめっ子たちも主人公の手ごまになっていたので、この子らを使って真犯人に復讐を始めます。
そして、復讐が終わったころには・・・?