ラッキードスケベ!

もしもラッキードスケベを引き寄せることができたら・・・というifが実現してしまったというストーリーです。
作者はかわいい女の子に定評があるまろん☆まろんさんの安定の作画で、思わず表紙買いしてしまいました。
主人公はダメ人間のヒロシ。30過ぎてフリーターをやっているような典型的なダメっぷりです。
が、まろん☆まろんさんの漫画の主人公って後半化けるんですよね。
主にヤることヤって自信をつけた主人公が無双します笑
「ラッキードスケベ!」もその流れをくんでいますが、歴代主人公にはなかったオークチンコなるものを持っています。
ネーミングからしてアホすぎますが、まあそれだけ巨大という事でしょう・・・

ラッキードスケベは本来ならヒロシが友達になる事すらできないような美人が次々とエロい展開になっていきます。
これを可能にしているのが、ヒロシがフリーマーケットで購入したお守り。
ただの古ぼけたお守りかと思ったら、落暉スケベを引き寄せるお守りだったのです。
このお守りはラッキースケベを引き寄せるだけではなく、ヒロシの想いのままのシチュエーションを実現する力がありました。
例えば喫茶店に入ったら人気の女優がいると思えばその通りになり、しかも勝手に発情してくれたりします。
極めつけは駅を通りかかった時偶然アイドルが撮影をしており、そこにエキストラとして参加することも可能になってしまいます。
もちろんここでもラッキードスケベが発動して、カメラの前でアイドルにすごいことをしてしまいます。
でも、誰も止めません。それどころかヒロシにもっとやれと焚きつけてきたりするのです。

常識なんて道端に捨ててきたようなヒロシとそれを見て見ぬふりをする人々。
まさにあり得ないレベルのご都合主義ですが、無茶が通れば通が引っ込むというか、結構何とかなっています。
まろん☆まろんさんの漫画は展開が結構強引ですが、この強引さが非日常感を加速させてくれるので、結果として面白いです。
孕ませ合法化!のころからまろん☆まろんさんの漫画は読ませてもらっていましたが、「ラッキードスケベ!」が一番面白いです。
しかも、ラッキードスケベは前編と後編に分かれており、まだ前編しか公開されていません。
多分夏には後編も公開されると思いますが、今から待ち遠しいです!
ラッキードスケベ!(まろん☆まろん)

植物図鑑

主人公であるOLのさやかが、ある日の夜に偶然家の前で行き倒れていた樹という青年を拾い、同棲するということから始まる恋愛漫画です。
原作は図書館戦争などで有名な有川浩の小説であり、独特な世界観や雰囲気を上手く漫画で表現しています。

樹がさやかに対して、様々な植物の知識を披露し、普段私達が雑草として見向きもしない植物の意外な実態や、食材としての利用法などが紹介され、単なる恋愛劇ではないところは非常に魅力的です。
2人の仲がより親密になるに従い、さやかの植物の知識も増えていく点も見所だと思います。

樹は温和で優しいイケメンとして描かれており、ちょうどさやかのような、日常に疲れたOLさん向きの癒し系男子として描かれています。彼が料理をするシーンなどを見て、一家にひとり樹が欲しいとまで思えるでしょう。

漫画版は2016年3月現在2巻まで発売しており、樹が謎の失踪をするところで終わっています。おそらく3巻で完結すると思われますが、樹が失踪してからのさやかの落胆ぶりは大きく、悲劇的です。原作でもとても泣けるシーンであり、実際私はここで涙ぐんでしまいました。

ネタバレを防ぐため結末は書きませんが、毎日の仕事や人間関係に少し疲れを感じている方には特にお勧めしたい漫画だと思います。

H妹とド変態せっくすな日常

この漫画「H妹とド変態せっくすな日常」に登場するH妹の名前はナズナと言います。
ナズナなら頭文字はNなのですが、Hになっているのは単純にナズナがド変態なエッチ好きという理由です。
ストレートすぎるタイトルですが、内容を見るとこれでも言葉足らずというのが正直な感想です。

ナズナは学校では美人で成績もよくて優しい女の子として有名です。
もしミス○○があれば間違いなく優勝できること間違いなしの人気者です。
しかし、実際のナズナはエッチ大好きでドMなのです。

主人公に日常的に服従し、いじめられるのが趣味、というか生きがいになっている女の子です。
学校で被っている仮面がよほど重荷なのか、家出のド変態ぶりはすさまじいものがあります。
外での外聞がいいと、それを維持するためにさらにいい子にしないといけないという負のスパイラスのストレスは相当のモノのようです。

家でのナズナは誰かに服従し、指示されたりしていないと気が済まないのでしょう。
徹底的に被虐的になっており、どんな命令でも従順になってしまいます。
ナズナはそれが主人公への愛情表現と思い込んでおり、しかも主人公がそれを肯定的に受け止めるのでさらにそう思い込んでしまっています。

外では完璧美女を好きなようにできる征服感は相当なものです。
さらにナズナは主人公が喜ぶようなセリフを選んで言うのでさらに心地よくなれます。
こういうH妹が身近にいたら日常がとても楽しくなるんだろうなと思います。

ちなみに、作画はTJ Studioさんです。
カラー絵の綺麗さに定評があり、ナズナもとても可愛く描かれているのでおすすめです。

【感覚がつながる魔法のオナホ】クリムゾンの漫画紹介

感覚がつながる魔法のオナホはある危険なオナホを手に入れた男がムカつく女の子を好き勝手に弄りまわすエロ漫画です。

mahouno-onaho

著者:クリムゾン

主人公の汚山は名前の通り卑屈な男です。
喫茶店で雇われ店長をしていたのですが、お客の金髪ギャルがムカつくので制裁を下そうとします。
と言っても直接手を出すほど勇気はないので使ったのが魔法のオナホ。

このオナホは女の子の髪の毛を入れると、その女の子のアソコの感覚とオナホが繋がってしまうものなのです。
オナホの口の部分を指でこすると、女の子はアソコを刺激されてしまいます。
突然襲ってくる快感に驚きつつも、逃れるすべがない女の子は声が周囲に漏れないよう我慢するしかありません。
調子に乗った汚山はオナホの中に指を突っ込むと、女の子の方も指を突っ込まれてかき回される快感に襲われます。

遂に我慢できなくなってトロトロにされてしまう女の子がエロいです。
さらに、このオナホの表面は女の子の全身の感覚とつながっており、オナホを揉むと女の子はおっぱいを愛撫されてしまいます。
まるで全身を触手に責め立てられるような快感に堕ちてしまう女の子。

もちろんトドメはオナホへの生挿入です。
散々弄られて火照った身体は生挿入の快感に耐えられません。
結局人までイカされ、中出しまでされてしまいます。

可愛い女の子がトロトロにされてしまうおすすめの漫画です。

【誰もオレが判らないならエッチな悪戯しまっくても問題ないだろ】

誰もオレが判らないならエッチな悪戯しまっくても問題ないだろは存在を無視されるようになってしまった男が欲望を満たすためだけにJKに悪戯しまくる漫画です。

daremo-orega-wakaranai

作者:とらいあんぐる!

主人公は取り立てて特徴のないサラリーマン。
あまりに特徴がなさすぎて影が薄くなり、遂には全ての人から存在を認識されないほどになってしまいます。
誰からも相手にしてもらえないという、社会的には死を意味する状態なのですが、何故か大喜びのサラリーマン。

実は女の子にモテたことのないこの男は、誰からも無視されるようになったのをいいことに女の子にエッチな悪戯をしまくることを考えていたのです。
タイトルの「誰もオレが判らないなら・・・」はこういうところからきています。

男は学生時代の夢、ハーレムを実現するために美少女ばかりと評判の学園に入り込みます。
そこは噂通り可愛い女の子がいっぱい。
しかも、みんなJKとは思えないほど発育が良く、すぐにも子作りできそうな子ばかりです。

男は早速着替え中の女の子でイタズラ開始!!
驚いたことに、おっぱいを好き放題に揉まれても女の子は全く気がつきません。
それどころか、おっぱいを揉まれながら友達と談笑しています。
さらにすごいことに、その友達も全く気がつかないのです。

試しにぶっかけてみても全く気付かれません。
これなら、ナカに出してもOKなんじゃ・・・と思ってヤってみたら、実際に問題ありませんでした。
どんなになかだししても誰も気がつかないのです!

これは・・・最高だ!!

男は手当たり次第に女の子に手を出して好き放題ふるまいます。
学園中の女の子がドロドロになってしまった姿は圧巻です。

【有栖川煉ってホントは女なんだよね。】浅月のりとの漫画・画像紹介

有栖川煉ってホントは女なんだよね。は男装のアイドル・有栖川煉が正体を知られてしまって大変なことになってしまいます。
arisugawaren-img

もともと有栖川煉は子役として芸能界に入ったのですが、そのときプロダクションの社長が面白がって女の子の煉を男として売り出してしまったのです。
ところが思いのほかヒットしてしまい、引っ込みがつかなくなってしまいます。
それ以来、ズルズルと男として芸能活動を続けています。

ところが当の煉にとって、それはかなりの苦痛であったらしく、ある日仕事から逃げ出してしまいます。
家に逃げ帰ってもすぐに捕まってしまうので、煉が逃げ込む先に選んだのがいとこの恭平の家でした。
恭平は大学生でひとり暮らしをしているので、そうそう見つからないと思ったようです。
ところが、芸能事務所の情報網はものすごく、すぐに恭平のもとにも煉のマネージャーから電話がかかってきます。
逃げたい一心で「何でもするからお願い」と言ってしまった煉。

煉が男であれば、女の子を紹介しろと言われる程度だったのでしょうが、あいにく恭平には煉が女の子であることがばれてしまっています。
恭平は「アレ、やってみたい」と言って、煉に行ってきたのはシックスナイン!?

あまりのことに驚く煉ですが、恭平には匿ってもらう必要があるので反対できません。
結局恭平の言う通りのことをさせられてしまうのですが・・・
あまりの恥ずかしさに泣きそうになってしまう煉。
反対に恭平は煉で遊べてご満足のようです。

とりあえずしばらくは隠れて入れそうと思っていた矢先、マネージャーが恭平の家を訪ねてきます。
どうやらばれてしまったようです。
煉を連れて帰ろうとするマネージャーですが、煉が本当は女の子であることを知ってしまった恭平を野放しにするのも問題だと思い、そばに置いておくことにします。
これが最大の間違いであったことも知らずに・・・

かくして煉の付き人のようなものになった恭平ですが、煉の秘密を握っているのをいいことに好き勝手ヤリまくります。
煉が困るようなことを率先して実行するのです。
恥ずかしさとバレた時の恐怖でろくに身動きもできない煉。
その煉を思う存分弄ぶ恭平。かなりの鬼畜男です・・・

ところが、マネージャーは気付いておらず、恭平を止めようとしません。
傍から見ても、男の煉とそのいとこの恭平のコンビにしか見えない為、誰も怪しまないのです。
そんな周囲の目を隠れてイタズラしまくる恭平。

我慢するばかりの煉ですが、ちょっと気持ちよさそうだったり・・・
実は有栖川煉は本当はMっ子なのかもと思えてしまいます。

有栖川煉ってホントは女なんだよね。はこちら