つゆ籠り 濡れ透け巫女

つゆ籠り 濡れ透け巫女はある雨の日に出会った巫女さんの物語です。

就職祈願に神社に立ち寄った男が出会ったのは可愛い巫女さんでした。
彼女はユリの花を取りにっていたらしく、全身びしょ濡れ。
それでも参拝に来た男を見つけて優しく微笑んでくれます。
「子宝祈願ですね?いい子が授かりますように!」

ん・・・?
子宝?
どうやらここは子宝祈願をする場所であり、就職祈願は受けていなかったようです。
あまりの間抜けさにがっかりする男ですが、可愛い巫女さんに眼を奪われっぱなしです。
・・・そんなことしてるから就職できないのだよ

しかし、巫女さんは本当に可愛く、可憐な子でした。
傘もささずにユリを取に言ったせいか、巫女服はびしょ濡れ。
濡れた巫女服にうっすらと白い素肌が透けています。

その瞬間、男は就職などどうでもよくなってしまいます。
男の目的は目の前の巫女さんとエッチすること!
「子宝祈願に来たんですね」なんて言われたら巫女さんと子作りしたくなってしまったのです。

突然のことに反応ができない巫女さん。
そのまま建物の中に引きずり込まれてしまいます。
建物の中で濡れた巫女服をはぎ取られてしまう濡れ透け巫女さん。
巫女服の上からでは判らなかったのですが、彼女は結構な巨乳です。

おっぱいやアソコを舐めまくっているうちに別の意味で濡れてきます。
男は濡れてきた巫女さんの初めてを奪い取り、そのままナカに出しまくります。

つゆ籠りというタイトル通り、御堂の中にこもってヤリまくる男と巫女さん。
ドロドロにされて濡れた巫女さんは心が折れてしまい快楽をおねだりするように・・・
全編を通して半脱ぎの巫女服が巫女さんの可愛さと可憐さを増幅してくれます。

濡れ透け巫女さんのつゆ籠りはこちら
つゆ籠り 濡れ透け巫女【ハイエロ】