【感覚がつながる魔法のオナホ】クリムゾンの漫画紹介

感覚がつながる魔法のオナホはある危険なオナホを手に入れた男がムカつく女の子を好き勝手に弄りまわすエロ漫画です。

mahouno-onaho

著者:クリムゾン

主人公の汚山は名前の通り卑屈な男です。
喫茶店で雇われ店長をしていたのですが、お客の金髪ギャルがムカつくので制裁を下そうとします。
と言っても直接手を出すほど勇気はないので使ったのが魔法のオナホ。

このオナホは女の子の髪の毛を入れると、その女の子のアソコの感覚とオナホが繋がってしまうものなのです。
オナホの口の部分を指でこすると、女の子はアソコを刺激されてしまいます。
突然襲ってくる快感に驚きつつも、逃れるすべがない女の子は声が周囲に漏れないよう我慢するしかありません。
調子に乗った汚山はオナホの中に指を突っ込むと、女の子の方も指を突っ込まれてかき回される快感に襲われます。

遂に我慢できなくなってトロトロにされてしまう女の子がエロいです。
さらに、このオナホの表面は女の子の全身の感覚とつながっており、オナホを揉むと女の子はおっぱいを愛撫されてしまいます。
まるで全身を触手に責め立てられるような快感に堕ちてしまう女の子。

もちろんトドメはオナホへの生挿入です。
散々弄られて火照った身体は生挿入の快感に耐えられません。
結局人までイカされ、中出しまでされてしまいます。

可愛い女の子がトロトロにされてしまうおすすめの漫画です。