委員長、さっきトイレでオナってたでしょ

授業中に昼寝をしていたら怪しいコスプレ女神が出てきて変な能力をもらってしまった!?
冒頭からいきなりぶっ飛ばしている「委員長、さっきトイレテオなってたでしょ」ですが、変な夢の後もなかなかアクセル全開です。

夢の中のコスプレ女神はイシュタルと名乗り、主人公に「イッた回数が判る能力」を授けてくれます。
・・・これって何の役に立つんですかね。
あの清純な子がこんなにイキまくっていたなんて、という妄想は捗りそうですが、それ以外の使い道が思いつきません。
ちなみに、この能力は男のイッた回数もわかってしまいます。
うわ、要らねえ・・・
この使い道に困る能力ですが、「委員長さっきトイレでオナってたでしょ」では使い道がありました。
清楚で可愛い委員長が授業中にトイレに行って戻ってきたらイった回数が増えていたのです。
これは脅すネタに使えると思ってしまいますが、ちょっと問題があります。
実は他の人にはこのイッた回数が見えないのです。
物的証拠能力は皆無なので、相手にシラを切られたら意味がありません。

ではどうするかと考えた結果、直接聞いてカマかけてみることにしました。
「委員長、さっきトイレでオナってたでしょ?」と聞いて動揺すればアタリ。
シラを切られたら撤退という何とも雑な使い方です。
しかし、こんな雑な作戦でも委員長には効果抜群でした。
動揺したあまり鞄の中身をぶちまける委員長。
すると中からバイブが転がり出てきたのです。
学校にバイブかよ、委員長!?
自爆して決定的証拠を差し出すかたちになった委員長ですが、これは同情しようがない・・・笑
委員長の自爆のおかげで、委員長がトイレでオナってたことを間接的に認めさせた主人公。
後は委員長を煮るなり焼くなり好きにする・・・と思ったらイカせただけで終わってますよ・・・
ヘタレ主人公と思ってしまいましたが、主人公には主人公の目的があったようです。
それは、目の前で委員長をイカせて「イッた回数」が増えることを確認したかったのです。

これさえ確認しておけば、他の女の子にも同じ手が通用すると考えたのでしょう。
まあ、考え方の方向性は間違ってはいませんが、それってその場でエッチしても確認できることじゃない?
まあ、楽しみは後にとっておいた方がいいってことなのでしょうか?
委員長、さっきトイレでオナってたでしょは展開が斜め上っぽいことが多いので、エッチ位はゆっくりねっとりやって欲しいですね。