八百万姦

八百万姦は神隠しというかたちで異世界に迷い込んだ女子大生を描いたprhsさんの漫画です。
主人公である友里恵は、あるきっかけで神々の世界に迷い込んでしまいます。
全く知らない世界に迷い込んだ友里恵はおろおろするばかり。
まあ、仕方がないでしょう。
誰だって知らない場所に迷い込んだら混乱してしまいます。
パニックにならなかっただけよかったということでしょうか。
しかし、だからと言って八百万姦から逃げられるわけではありません。
現実問題として、友里恵は八百万姦の世界から逃げる手段を奪われてしまいます。
八百万姦の世界の住人によって騙され、借金まで背負わされてしまいます。
まあ、悲惨な状況と言ってしまっていいでしょう。
この悲惨な状況で友里恵の心の支えとなったのは、友里恵と同じ状況に陥っている子が他にもいたということ。
彼女たちも借金を返済するために八百万姦の世界で働いてるのです。
そして、彼女たちによると、借金返済さえすれば元の世界に戻ることができると言います。
そのためには神様たちの相手をしてお金を稼がないといけないのです。
これはきついことですが、きちんと働いていれば必ず帰れるという情報は友里恵の希望の光となります。
しかし、それがいつになるのかは友里恵にもわかりません。
何故なら借金額自体を友里恵も知らないのです。
八百万姦の住人たちがその気なら友里恵をだますことも簡単なのです。
ですが、それを信じるしかないのが現在の友里恵なのです。

もうどうすることもできないほど困った状況なのですが、友里恵は無事に元の世界に変える事ができるのでしょうか?
それを知る事ができるのは八百万姦の住人だけなのです。