乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可避

乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可避は乗馬部の女子にイタズラしちゃったら大変なことになってしまった漫画です。

主人公は乗馬部で唯一の男子生徒で、他の部員は全てお嬢様。
男は一人だけなのでモテモテかというと現実は真逆で、アゴで使われる下っ端の身分だったのです。
乗馬できるのは女子のみ。
主人公は馬にすら乗せてもらえないほど待遇が悪いです。
しかし、これを乗馬女子の問題とすることはできません。
なぜなら、主人公は言われたことを忘れているなど、かなり抜けているところがあったからです。

その日も乗馬用の鞍の清掃をしなければいけなのですが、部長の天王寺さんに指摘されるまで忘れていたのです。
今日中にやっておくようにと言われて渋々作業をする主人公。
みんなが帰った後も必死に作業してようやくあと2つというところまで来ます。

残っている鞍は天王寺さんとナマイキ後輩の都ちゃんのものです。
都ちゃんには毎日のように蹴られたりしているので正直ムカついていたのですが、体つきは1、2を争うほどエロいのも事実です。
(あの子たちの騎乗位って気持ちいいんだろうな)
なんて思っていた時、清掃用具の中にあるアイテムを見つけます。

それは馬用興奮剤。
なぜこんなものが清掃用具に混じっているのかは不明ですが、この興奮剤はクリームタイプなのでワックス代わりに鞍に塗りこめそうです。
ふとイタズラ心に火がついた主人公。
本当に天王寺さんと都ちゃんの鞍に馬用興奮剤を塗り込んでしまいます。

翌日、そんなイタズラをしたことも忘れていたのですが、乗馬している都ちゃんの様子がおかしいことに気が付きます。
乗馬の仕方も変ですし、よく見ると鞍がびしょびしょ。
なんと都ちゃんは騎乗したときの馬の振動で感じていたのです!

どうやらワックス代わりに使った興奮剤が効果を発揮したようです。
しかし、効きすぎてしまって都ちゃんは乗馬どころではありません。
仕方なく都ちゃんをバックヤードに連れていく主人公。
しかし、馬用興奮剤の効力はとんでもなく、都ちゃんは興奮しまくりです。

おねだりしてくる都ちゃんが可愛すぎてつい手を出してしまう主人公。
なんと都ちゃんは騎乗位でやりたがるのです。
乗馬女子ってエッチの時もこの体位が好きなんですかね?
しかも都ちゃんの騎乗位はエロすぎて発射不可避なのです!

乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可避